ネコぶんこ


2010年05月17日 イヌセンス 編集

§ [Ludus] 秋芳洞

昨日はいつもの面子で山口の秋芳洞へ行ってきたですぅ。

アシタカ氏推薦の店で非常にボリウムのあるちょっと早い昼食を摂り、適当なことをしゃべりながら昼過ぎに秋芳洞へ到着千枚皿鍾乳石クラゲの滝登りと呼ばれる流れ石を堪能したですぅ。

帰り道は酷く眠くなって何度かこけそうになったりしたですぅが、洞窟を出た後は最後の力で秋吉台の方を軽く見て、みんなを見送った後車で寝ていたら気がつけば壇ノ浦でしたぁ。

写真の大半が手ブレで酷い事になってた(腕が疲れてホールドできない)ので、そのあたりをきちんとしたい今日この頃ですぅ(いつも)。

§ [DnD][3.5e] 2010年05月03日

“オウル”イーグルオウルL型(秩序にして善、女性のハーフ・セレスチャル・ウォーフォージド、モンク4/ヴァリアント・ローグ4/ナイトソング・エンフォーサー5/オカルト・スレイヤー5/パイアス・テンプラー2)

“法術の伝道師”イルダーナフ(秩序にして善、男性の人間、クロイスタード・クレリック3/チャーチ・インクィジター2/パラノースティック・アポスル4/ルアサー2/ディヴァイン・ディサイプル5/コンテンプラティブ3/ハイエロファント1)

“レイヴン”サーシャ・スベンツキ(中立にして善、男性の人間、ヴァリアント・コンジュアラー3/マスター・スペシャリスト4/マルコンヴォーカー8/パラノースティック・アポスル4/ウェイフェアラー・ガイド1)

“鮮血の復讐姫”リリシア・ド・ウィンストン(秩序にして中立、女性のハーフ・ヴァンパイア、オリエンタル・サムライ(フェニックス)4/ファイター4/ヴァリアント・モンク2/オリエンタル・ウェポン・マスター7/プレイナー・チャンピオン3)

コンちゃん(真なる中立、男性のコンコーダント・キラー(MM4)、来訪者19):サーシャがグレーター・プレイナー・バインディングで招請した。

漆黒の稲妻として負のエネルギーが吹き荒れる廻廊に、その男は立っていた。

彼は歩んでくる女と連れの一団を認めると、翠の焔となった顔を歪めて嗤う。

周囲を固める腕と得物のスパイクド・チェインに黒い帆布を巻きつけた子飼いの戦トロルたちがすうっと脇にずれ、必勝の陣形を取る。

横では雇い主が遣わしたヴァンパイアの小僧が、アトロパル・サイオン(『LM』)とフェミン・スピリット(『MM2』)を控えさせているが、邪魔にならないならどうでもよい。

女は跳躍して間合いを詰め、大上段から斬撃を繰り出す。

読み通り。男は下段に落としていた刀を蠍が尾を上げるように撥ね上げ、振り下ろされた刀の勢いを奪ってそのまま女の腹を薙いだ。

敢えて勢いを殺したのか、前のように臓腑を抉るまでは行かない。

次の一太刀で。そう男が思った瞬間、女がもう一足踏み込んだ。

女の腕で刀が戦慄く。

男の視界がぐらりと揺らぐ。

斬られた。

不死者アンデッドとなって克服した筈の急所、死線。それを女は斬ったのだ。

面白い。

翠の焔が剣風に吹き散らかされ、男の意識は遠のく。

面白い面白い。

からからと音を立てて具足が床へ飛び散り、得物が地面へと落ち。

「だからこの体はやめられねえな、死んでも死なねえんだからよ」

刀はそう吼えると床板に当たった音を立てる前に、秘術の力でいずこかへと消えた。

「リリシアの最初の攻撃をマンティコア・パリィ(『ToB』)で衝き返す」
「反撃は出たか。ベルト・オヴ・バトルで全ラウンドアクションを得る。全力攻撃して命中……とクリティカル可能域。デスストライク・ブレイサーズでクリティカル化、Ki Critical乗せて係数上がる。48と133ダメージ。居合いが入らなかったな」
「うん死んでる。でも非常用呪文でテレポート・オブジェクトして本体のカタナは逃がすから」
「うわしょっぱい」
「DnD界の春日恭二と呼んでやる」
「うちのカタナ返せよう」
「せっかくウルクハイもといウォー・トロルのホワイト・レイヴン・タクティクスで本気クジャル四回行動のコンボ用意してたのに」

リリシアが本気を出したクジャルを行動させる前に倒し、サーシャのフリージング・フォッグで敵の半数が動きを封じられたことで、ウォー・トロルのエメラルド・レイザーでリリシアが少々の傷を受けるがあっさりと戦闘は終わる。一行が廻廊の奥へ向かうと、ホードリングが言った通りにブラック・シストが出現した場所のような黒い球体が鎮座していた。

だが、それまでの戦いでもろもろ消費していた彼らは休息を選択。決戦は翌日に持ち越された。

世界滅亡まで、あと三日。宇宙には不浄なる力が充ち、死者の復活はより頻度を増してきた。

そして冒険者たちは決戦の地たる四大が行きつく処、タリズダン第五の聖所への扉を開く。

漆黒の球体が彼らを呑み込んだ先に広がったのは、茫漠と続く白い天に黒い地の平原。その中に唯一屹立する塔のような構造体を目指し、彼らは歩く。

塔のような伽藍のような構造体の中には、最初から設えられていたかのようにショウスラグトと既にふたつが欠けたブラック・シストが収められている。そしてその下、異形の大神に自らを守護させるような位置で、“黒き月の輩”の首領、ジェネウスは神経質そうな顔を狂気で歪めて来訪者たちを迎え入れていた。
「お前ほどの者なら、宇宙を破壊するよりも別の宇宙へ旅立てば好かったろうに」
「駄目だ駄目だ駄目だ。黒き月への脱出も、この次元界への隠棲も、タナーリへの変成も、全て余を満たせなんだ。他の宇宙へ行ったところで、どうせヴァンパイアの祖たるラフランディアは追っ手を寄越すだろうて。否。奴のことだ、この血に何か仕込んでいるに違いない」
「だからか」
「ああ、だからよ。宇宙そのものをやり直せば、この因果も終わる。後に残るのは全ての束縛から解き放たれた余だけ。それこそが自由というものだ」
「いい加減にしろ、へたれチキン野郎。それほど力を持ってるなら同族も神も殺して一人で行くか、それが嫌ならさっさと一人で逝け」

鯉口を切ったリリシアより一瞬速くジェネウスが動こうとした時、サーシャがセレリティで割り込みタイム・ストップからゲートを開き、ソーラーを招請する。そして次の瞬間、ジェネウスのタイム・ストップが発動し、スフィアー・オヴ・アルティメット・ディストラクションがイルダーナフとサーシャを削り取り、彼自身はアイズ・オヴ・ジ・オラクル(『DM』)で自らの防御を固める。

「どこかで見た攻撃だなあ」
「めんどいからメインの戦術はコピーしました。同質の敵って最終決戦っぽいし。ああ、あとアイズ・オヴ・ジ・オラクル入ってAC50ちょっとあります。開放したら再行動だし天地魔闘の構えっぽいでしょ」
「ふざけんな」

リリシアがジェネウスのエピック呪文、ルイン(ディスインティグレイトと同質の20d6ダメージ、頑健セーヴで半減)を受けながら食い下がり、オウルはソーラーとショウスラグトを殴り続け、イルダーナフはショウスラグトの猛攻で死んだソーラーをミラクルで復活させ、サーシャはコンちゃんとウォール・オヴ・フォースフォース・ケイジでブラック・シストを分断する。

「もう相手したくないからリリシアにインプリズンメント
「かわした」
「切り札が」
リミテッド・ウィッシュでジェネウスのセーヴ下げてスフィアー・オヴ・アルティメット・ディストラクション
「セーヴ失敗」
「164ダメージ」
「まだ生きてます、削れた体を再構成する。これで累積392ダメージ」
「いい加減にしろ。あとは任せた」

しかし、このあたりから冒険者側に戦いの趨勢は傾き始めた。ヴァンパイアとして千年を生きタナーリへと変成を遂げた大魔道師も多勢に無勢。ついに予備の命が尽き、自らの命をさらしたところへリリシアの攻撃を受けて斃れたのである。

全てを拒絶した異端者は、黒い血のように噴き出す遅延し続けていた“死”に生きながら躰を貪られ、嫌だ厭だと叫びながら逝った。

そして、戦いを終わらせるためイルダーナフはミラクルジャイアント・サイズを模倣し、戦場に後光を背負った光の巨人として降り立つ。

かくして全員が攻撃のショウスラグトも、リリシアの攻撃とイーグルオウルの追い討ちで爆発四散。こうして奇蹟が乱れ飛ぶ三十秒ほどの戦いは終わった。

ジャイアント・サイズで立っただけだけどまあいいや」
「戦闘終了とは言ってないですよ」
「だからエピック級連戦させるのやめようよ」
「そうでもしないとリソース削れないのじゃよ」

ショウスラグトの力が潰えることで、擬似次元界は急速に集束を始めた。今まで蒐められた四大と負の力は一点に凝縮され、ジェネウスを貪っていた“死”をも取り込む。

崩れゆく次元界と物質界との狭間で、冒険者たちは産声を聞いた。

しかし、それは誕生を歓ぶ声ではない。

この世を、生きとし生けるものを、生まれる事が出来ず産まれたことを呪う、逝きとし逝けるものが放つ怨嗟の叫びだった。

本日のツッコミ(全12件) [ツッコミを入れる]

Before...

§ firefall [i like these firefall http://www.firefallstore.com, they ..]

§ firefall gold [Cloth fabric really should be tighter because doing so exe..]

§ maillot de foot pas cher [memberlist.php?mode=viewprofile&u= maillot de foot pas che..]

§ runescape gold [I acquired my very first runescape gold http://www.bankof..]

§ birthday gifts [Really appreciate you sharing this blog article. Much obli..]


2012年05月17日 しかし、私はすべてを語ったあとでもなお、諸々の時代の学者たちの作品を眺めたとき、本書がまだ完全なものでないことを自覚している。 編集

§ [DnD][DnDNext] 公開プレイテストのコンポーネントと参加方法

来週24日に迫ってきたDnD Nextの公開プレイテストを前に、D&D Next Chatが開かれてある程度の情報が出てきたですぅ。とりあえず、その中からプレイテストのコンポーネントと参加方法についてを取り急ぎ拾いましたぁ。

プレイテストで提供されるもの

  • 作成済みキャラクターは5体。
  • クレリックは鎧とメイスを装備したものと、呪文型の2種類が収録されている。
  • 5体のキャラクターはこれまでにも紹介してきた背景とテーマのシステムが特徴になっている。
  • 種族はエルフ、ドワーフ、ハーフリング、ヒューマン。
  • アドベンチャーの題名は『The Caves of Chaos』(『国境の城塞』に登場した洞窟)。
  • モンスターはアドベンチャーに掲載されている。
  • プレイヤーとDMがプレイするためのルール。
  • キャラクターをカスタマイズするオプションは夏が終わるまでに公開する予定。

参加方法

  • 規約に同意して登録した参加者に必要なデータを提供する。
  • 今のところプレイテスト参加者は全員が登録するようになっている。
  • コンベンションや店舗で行なうことについては検討中。
本日のツッコミ(全43件) [ツッコミを入れる]

Before...

§ thomas sabo uk [moving... plkjsdhks thomas sabo uk http://www.kristahoward..]

§ firefall [ firefall http://www.4firefall.com IS Wonderful! it is so ..]

§ maillot psg [index.php/topic, maillot psg http://maillotpsg2013.ethical..]

§ Cheap Isabel Marant [I? need to examine with you here. Which isn't one thing I ..]

§ Hermes Outlet [That is the proper blog for anybody who wants to seek out ..]


2013年05月17日 達人プレイヤーは自分の知識をグループ全員で共有しようとするのであるが、“俺、知ってる”プレイヤーは知識を他人をコントロールするための道具にするわけである。 編集

§ [Promiscuus] 間が悪すぎる呼び鈴

今日は何かしようとして準備したら呼び鈴が鳴らされる精神攻撃(被害妄想)を三度ほどくらい、最後には朦朧とした意識の中でケニクリームカロッケとかケロカニームクロッケとかつぶやきながら、畑にプロトンビーム撃つ妄想で自我を守りつつ葉物野菜は狭い冷蔵庫の敵だという認識を新たにしたですぅ。


2014年05月17日 編集

§ [DnD][4e][BoVD][Liber] ロバート・J・シュワルブ不浄なる暗黒の書』、「Dungeon Master's Book」

「Dungeon Master's Book」の内容は、悪とは何か、キャンペーン運営ガイド、地形や罠などの遭遇用データ、新モンスタ、魔法のアイテム、シナリオになっているですぅ。こちらの本は冒頭でも説明されるように、敵役の創造と悪のPCによるキャンペーンの両方をサポートするものになっているですぅ。

また、これは「Player's Book」でもそうだけど、ところどころにアスモデウス、ザギグ、アイウーズなど錚々たる面々の言葉が引用されているのもこのサプリメントのニヤリとさせてくれるところですぅ。

悪について

最初の二章ではゲームにおける悪とは何かが詳しく解説されていて、悪はその行動でさらなる悪を呼ぶこと、何かのために手段を選ばなくなる支配、小さなことから徐々に慣らして堕落させる腐敗、そして悪に訪れる末路であり不浄なる暗黒が最終的な目標にしているすべてを滅ぼす滅殺が悪が増殖する例として挙げられているですぅ。

設定面で目を引くのは、宇宙創生の戦いは混沌のプライモーディアルと秩序の神々のぶつかり合いに過ぎず、最初の悪はタリズダンが宇宙にもたらした虚無であり、善はそれに対抗して生まれたという不浄なる暗黒の書の信奉者が支持する説ですぅ。これは悪の存在を他よりも大きくしつつ、プライモーディアルと神々が共闘する敵にもできるいい設定ですぅ。

悪のPCを使ったキャンペーンについては「Player's Book」と似た内容で、主要クエストを共通にしたり、PC同士に友好的な関係を結ばせたりするようにDMからも働きかけることの重要さが結構な長尺で念押しされていますぅ。

具体的なシナリオやキャンペーンの作成については、隊商を襲う、英雄を殺す、神殿を破壊するなど簡単なシナリオのアイデア、征服や神殺しなどキャンペーンのテーマについての説明、英雄級から神話級までのあらすじが書かれたキャンペーン・アークといったフックが掲載されているですぅ。

遭遇

遭遇についての章では、敵に目的や遭遇内に条件を設定して敵の悪さをより際立たせる方法や、自分を召喚した人物を殺してから遭遇を始めるデーモン、瀕死状態のPCへ積極的にとどめの一撃をする、演出や行動で遭遇の中に物語を組み込んでいく方法が例示されているですぅ。

追加されているデータの地形、呪い、病気、罠と危険要因は、いずれもエッセンシャル後のPCにも充分な脅威となりうるいいデータが揃ってますぅ。

このサプリメントでの新たな要素である呪いは、病気と同じように段階的に悪い効果が進行していくものだけど、第0段階になっても休眠するだけで効果は終了しないので、呪いを解くために何らかのクエストを行なうなど、より物語を駆動させる材料として有用なものになっているですぅ。

敵役の作成と新モンスタ

敵役の作成については、まずその敵役がシナリオ中で情報を集めればそのまま戦って倒せるシナリオ限りのものなのか、シナリオ限りの悪役などから情報が小出しにされて姿を現わす級にまたがるものなのか、複数の級で徐々にその存在が理解されていくキャンペーン全体のものなのかを考慮すべきとあるけど、これはまったくその通りですぅ。この他にも敵役の類型がいくつか例示されているので、今作っているのはどういう存在なのかを見返すのにも役立ちますぅ。

データ面ではホードリング・デーモンなどレベル9~21までの新規モンスタ14体の他に、『DMG2』が初出のモンスター・テーマで既存のモンスタを強化することもできる充実仕様ですぅ。

魔法のアイテム

魔法のアイテムは利益もあるけど特定の条件で何らかの不利益を受ける呪われたアイテム、悪っぽいパワーや特性を持つ不吉なアイテムの二種類が、神の賜物も含めて22種類紹介されているですぅ。

また、シナリオとも連動したアーティファクトにしてこの本そのものの、ブック・オヴ・ヴァイル・ダークネスもちゃんと収録されているですぅ。


2016年05月17日 編集

§ [DnD][5e] 『エラッタ:2016年5月(ERRATA: MAY 2016)』

Sage Advice

ジェレミー・クロフォード――2016年05月16日

Sage AdviceはD&Dのルールの公式な解説を行なう月刊コラムだ。時にそれは君のD&Dゲームが円滑に進むのを助けるために参考文書を提供する。

君がD&Dのルールについて質問があるなら、私のツイッター(@JeremyECrawford)に連絡してくれれば、私は毎週それに答えている(それがツイートできないくらい長いなら、sageadvice@wizards.comに質問を送ってほしい)。このコラムで私は、ツイートより多くの文字数が必要な回答を行なう。

こことツイッターで私が下したルール裁定は、ダンジョン・マスターの決定を無効化するものではない。私が提供する回答と情報はDMがゲームを審判するのを助けるものであってほしい。

『MM』と『DMG』のエラッタ

昨年、私たちはMonster ManualDungeon Master's Guideの訂正を公開した。それらの本は最新の刷――いずれも第6刷――で、私たちはまたいくつかの調整をした。それらの本に対する変更はエラッタの更新として文書化された。

それぞれのPDFで最新の更新には“第6刷”の表記を見つけることができる。その表記を探せば、君は変更点を見つけることができる。

君が既に本を持っている場合、クレジットのページの一番下に以下の文章が入っているなら、すべての訂正が含まれた本である。「This printing includes corrections.」第6刷の変更以外を含んでいる本は、かわりにこうなっている。「This printing includes corrections to the first printing.」

私が昨年も言及したように、DMがすべての微調整を心配しなければいけないと考えてなく、私たちはそれらの変更によって君に明快さと完全さが与えられると考えている。君たちがこれらのD&Dの本を1年以上にわたって楽しんでいたなら、私たちは君たちの楽しみを強化する変更だけに注目することをおすすめする。

アドベンチャーのエラッタ

D&D第5版用のアドベンチャーは私たちが何度かそれらを再刷したほどに人気が出て、私たちは最新の刷で訂正を行ない始めた。最初に修正される2つのアドベンチャーはHoard of the Dragon Queen第6刷と、Princes of the Apocalypse第4刷だ。その変更は以下の本へのエラッタとして文書化された。

同時にPrinces of the Apocalypseに若干の変更を行なったため、私たちは『Elemental Evil Player’s Companion』のPDFを更新した。この内容の変更はわずかだ。イラプティング・アースとワールウィンドの呪文が訂正され、《Svirfneblin Magic》の特技がSword Coast Adventurer's Guideのものに差し替えられた(言葉の変更だけで、内容に変化はない)。

Sage Advice Compendium

Sage Advice CompendiumはSage Adviceの質問すべてを1つのPDFにまとめている。それは今月のエラッタに言及するため更新された。

その他の資源

私たちがこのウェブサイトに投稿したその他D&Dについての参考文献がここにある。

著者について

ジェレミー・クロフォードはダンジョンズ&ドラゴンズ第5版の共同リード・デザイナである。彼は第5版Player's Handbookのリード・デザイナでありDungeon Master's Guideにも関わっている。彼は2007年にウィザーズ・オブ・ザ・コーストに入社して以来、多くのD&D関連書籍に携わってきた。君は彼にツイッターで連絡することができる(@JeremyECrawford)。