ネコぶんこ


2008年06月12日 融けるやる気 編集

§ [Promiscuus] バケラッタ

IE6での表示がおかしくなってたのでGoogle Adsenseとかの広告表示を外してみたですぅ。ご迷惑をおかけして申し訳ございませんでしたぁ。

本日のツッコミ(全24件) [ツッコミを入れる]

Before...

§ louis vuitton outlet store locations [ネコぶんこ(2008-06-12) hhjvar puzubw wqlgkunqen nyupodqo pytku..]

§ celine handbags [xutkzcxzni ネコぶんこ(2008-06-12) ucztzxtgk celine handbags htt..]

§ swtor power leveling [ swtor power leveling http://www.u7buy.com/swtor/swtor-pow..]

§ hermes outlet [jbudminn ネコぶんこ(2008-06-12) dpfkukry hermes outlet http://w..]

§ cheap louis vuitton online outlet [louis vuitton outlets online real ネコぶんこ(2008-06-12) cheap..]


2009年06月12日 ワラビー餅 編集

§ [DnD][3.5e] 『ハヴォック・オーブ

Dragon #363』の『The Havoc Orb』を『ハヴォック・オーブ』として訳したですぅ。

掲示板と投票で作られた読者企画モンスターだけあって酷い能力が目白押しですぅが、アリアリ環境なら割と手ごたえのあるモンスターになりそうな気がしたですぅ。

私に同じ技は二度も通じぬは名前も能力もすごく臆面もないですぅが、英語での能力名がThat Won't Work on Me Twiceなので、これしかないと思いましたぁ。

§ [Promiscuus] 112番

いつの間にかウンウンビウムが正式な元素周期表に入ってたですぅ。

そういえばウンウントリウムの正式名候補にはジャポニウムがあったとかマジンガーを見ながら思い出したことを思い出しましたぁ。

本日のツッコミ(全3件) [ツッコミを入れる]

§ wow power leveling [Indulgence pour ce wow power leveling http://www.mmogm.co..]

§ cheap chanel [appreciate cheap chanel - slightly various than e ones the..]

§ penis extenders [penis extender devices penis extenders http://www.cheappen..]


2012年06月12日 誰が私を諸世界の苦難の中に投げ込んだのか。 編集

§ [DnD][4e] 2011年09月18日『ジャック・スパロウVSイド~世界の果てで~』

エスペランザ(エラドリンのメイジ/ブララニ・ウィンターソウル11):冷気を支配する力をより研ぎ澄ました秘術使い。トリガーハッピー。プレイヤは荒原の賢者氏。

グスタフ・トラップ(ヒューマンのシーフ/パラゴン・シーフ11):速くて痛い弓使い。装甲は心許ない。バックスタブ人生。プレイヤは森聖氏。

セヴン(ドワーフのウォーロード/キャプテン・オヴ・フォーチュン11):斧を偏愛するドワーフ。死狂い。キャプテンにしてジェネラルなのでまぎらわしい。プレイヤは隠者氏。

イド(ハーフエルフのパラディン/クエスティング・ナイト11):迷える騎士。ブレーキにならないcompanion。主人公。

カーレリア防衛が成ったことを祝う宴の中で、グスタフは見慣れぬ男からその活躍を讃えられた。見れば、周囲の者たちは誰も身の丈がゴライアスよりも高いこの偉丈夫に気づいていないようだ。警戒するグスタフに向け、男は続ける。
「素晴らしい。素晴らしい。ところで、皆様が継承したルーンですが」

私どもは、それを消し去る手段を持っております。そう言うと、男は沈黙で応えたグスタフの横を通り、夜の闇へと消えた。

セヴンは領主に報酬のついでに自分たちのルーンを処理できそうな人物の紹介を依頼し、ブレット・カリスウェンという人物を紹介された。かつてカーレリアを守り、その後も休眠を繰り返して数百年を生き、契約によって街を長年守護してきた秘術使いである。

そういうわけで前回の冒険より二十日後。冒険者たちはカッパーフィールドに案内されブレットの隠れ家へ赴き、彼と話をすることになった。そしてブレットは彼らのルーンを一瞥しただけで、解決方法はあるとあっさり答えた。

魔法のアイテム作成を主にやっているブレットはルーンを付与の術式と解釈し、それをトランスファー・エンチャントメントの応用で別の寄り代へ固定化させることを思いついたのだ。

しかし、仮にも神格から分離した力の欠片。並みの寄り代に固定化することは難しい。そこでブレットは、パーティにひとつの提案を行なった。

財宝をその中へ呑み込むためにあらゆる宇宙のあらゆる物質界に顕現する次元界、“貪る大渦”。その中へ飛び込めば、一定以上の価値を持っている宝石を探すことも容易だろうと。

もちろん、これは一定の勝算がある賭けである。“貪る大渦”は数十年前に南の海へ顕現し、ある商人が南方から取り寄せた一抱えほどあって中の煙が動く煙水晶“霞の瞳”を船ごと呑み込んだが、それの船長はなんとか脱出に成功した。かの次元界は執念深いため、かつての獲物が海へ出れば、必ず襲ってくるだろうと。
「これが一番確実な方法だ。不可能を考えてはいけない。そこには可能性の強さがあるだけだ」

その言葉が冒険者たちの背を押した。しかし彼らの心は、未知の次元界へ殴りこみ、財宝を奪取して脱出するという大冒険にも惹かれていたのだ。

かくして馬でカーレリアから南へ二日。海上に浮かんだ筏が面積の大半を占める港街、スリカトゥへとやってきたパーティは、かつて“貪る大渦”から逃げおおせた船長、銀髑髏のメルズが呑んだくれている酒場へとやってきた。

彼らはメルズを挑発してその気にさせると、翌日にはもう船を仕立てて出帆した。

航海すること三日。かつて大陸まであと一歩というところでメルズが“貪る大渦”と遭遇した海域へ至ると、エスペランザがそれを喚起する儀式を始めた。甲板に陣を描き、作法に従った祭文を朗誦し、舞う。すると一天にわかにかき曇り、船が揺れ、渦が現われる。

メルズが巧みに舵を取って渦に乗ろうとしていると、甲板に人の胴体ほどもある触手が叩きつけられる。逃れようとする船の舵を壊す大渦の守護者、クラーケンだ

PCへのダメージよりも船に巻きついて船の破壊を狙うクラーケンを、パーティはパワーで船から引き剥がし、遠隔攻撃でしとめた。
「そいつの目玉は取っとけ。帰りの駄賃だ」

メルズの指示に従い、冒険者たちは沈んでいくクラーケンの巨体から目玉を抜き取った。彼は浜に打ち上げられたクラーケンの目玉を海へ投げ込み、宝石と誤認させることで渦から逃げおおせたのだという。

「なんで触手が男PCに来るんだよサービスシーンじゃないの」
「撃破役つぶしたほうが効率いいDEATHゥ」

クラーケンによって船が破壊されることはなかったが、渦はますます強く激しくなり、周囲の黒雲は雷と激しい横殴りの雨で出迎えてくる。
「なんじゃありゃあ」

メルズの叫び声も無理はなかった。渦の中から波を蹴立てて戦船が接舷を試みてきたのだ。

「ゲエッ、フライング・ダッチマン号」
パイレーツ・オブ・カリビアンね」
「例の音楽をかけよう」

敵が渦を味方にしているのだろうか。船はぐんぐん銀髑髏号へ近づくと衝突してカラスを打ち込み、サフアグンやスケルトン、ウィル・オ・ウィスプで構成された斬込隊が乗り込んでくる

対するパーティは彼らをカラスの周辺で待ち構え、落とせる賊は海へ落として直接相対する数を減らしながら戦い、危なげなく勝利を収めた。

肉が腐れ骨は朽ち、もはや実体を失っていた敵の船長も倒すと、冒険者は素早く敵の船を物色し、カラスを切り離した。船長が消えたせいか、戦いの間は停滞していた渦が再び動き始めたのである。

舵も取れなくなり、船は木の葉のように揺れ、垂直に下へと引き込まれる。

銀髑髏号の面々が気づいた時、そこは一面白い靄がかかった空間だった。

遠くにはぼんやりと島のような影があり、それよりもはるか遠くからはどうどうと滝が落ちるような水音がする。
「何もしなくても、真ん中にある島へ全部流れ着くようになってる。今のうちに寝ておけ」

船長に言われてパーティは上陸前に英気を養い、小船に乗り込んで上陸できそうな砂浜へ近づいた。

だが、小船の底が海底に着いた衝撃が乗っていた四人へ伝わるかどうかの間に浜辺の砂が盛り上がり、中に伏せていた兵士の屍たちが起き上がる

黒く機能的なクロース・アーマーを纏った彼らは朽ち果てた鉄製のクラブめいたものを振り回しながら、口々にわけのわからぬことを叫んで殴りかかってくる。ScholarのThemeを持つエスペランザには「このアメリカ野郎」「MG42を」「上陸させるわけにはいかん」などと言っていることがわかるが、それでも意味がわからない。

「親衛隊?」
「そうDEATHゥ」
「次はプライベート・ライアンかよ」
「ところで浜の黒い部分は回復するhpが半分になるDEATHゥ」
「うん、死ね」

さらに戦闘の気配を感じたのか海中からアルコンが実体化してパーティを襲撃し、エスペランザと海の中で殴り合う泥仕合を展開するが、パーティはほぼすべてのパワーを使い切ってこの遭遇を切り抜けた。

ゾンビたちをつぶし終えたところで、浜から離れた丘の上からパーティを呼ぶ声がした。
「客人、彼らはすぐに蘇えるぞ。はよう離れい」

エスペランザそちらを見てみると、そこにいたのは皮が骨に張りついたどう見ても普通ではない姿をした術者風の老人だった。

伝説級最初の冒険はルーンを消すための素材探しですぅ。親衛隊のデータはGamma WorldシリーズのLegion of Goldに収録されているZombieなどのデータを使ったですぅ。

また、ブレット・カリスウェンは3.5eのキャンペーン(現在のキャンペーンから百年以上前)時代に活躍したPCの特別出演ですぅ。


2013年06月12日 人気があるゲームにはそれなりの理由がある。 編集

§ [Ludus] 『Shroud of the Avatar: Forsaken Virtues』続報

Kickstarterでの出資募集も一段落つき、『Shroud of the Avatar: Forsaken Virtues』の情報も落ち着いてきたですぅ。

これまで出た情報ではオンライン、オフラインの両方でプレイできる五部作を予定しており、一作あたりのプレイ時間は本筋でおよそ四十時間、『Forsaken Virtues』のサブタイトルが示すように徳が重要な要素になるらしいですぅ。

ちなみに五部作すべてのダウンロード版の予約は、125ドルの出資で可能ですぅ。

出資額による追加要素についてはペット、季節と天候、演奏可能な楽器、調教に加え、『ウルティマ』シリーズのジャケットを手がけてきたデニス・ルベーによるジャケット、『ウルティマ』で『The Stones』を作曲したデヴィッド・“イオロ”・ワトソンによる楽曲提供、マップの追加と大陸の拡大、海洋や船の実装、ヨーロッパ系言語へのローカライズ、天変地異や珍しい動植物の出現システムの実装、星辰が正しいときのみ入ることができるマップの実装、トレイシー・ヒックマンの小説、地下世界の実装、PC間での弟子入りシステムの実装、風に揺らめくクロークの実装、芸能用の集金機能つきステージ提供、仮面や衣装の追加、より大規模の城や常時PvP状態にすることができるギルド機能の実装、Modやモデル開発ツールの提供……までは達成されたですぅ。

残すは250万ドルでのHMDによるVR化の実装が残るだけになっていて、現在は公式サイトで月々の定額支払いによる出資を受け付けているですぅ。

これは決めた出資額に達するまで月々定額でお金を引き落とすシステムなので、お金を一度に出すのが難しかった人でもやりやすそうですぅ。


2014年06月12日 編集

§ [DnD][5e] 『Starter Set』の呪文リスト公開

WotC公式サイトの『Starter Set: Excerpt 3』で、『Starter Set』の呪文リストが公開されたですぅ。

呪文の効果範囲は円錐、立方体、直線、球状の四種類だけど、これをどう裁定するかはまだよくわからないですぅ。

呪文に抵抗するためのセーヴィング・スローは8+術者の【能力値】+術者の習熟ボーナスで難易度を求め、受動側がロールする形式になっているですぅ。また、攻撃ロールが発生する呪文もあるですぅ。

呪文の効果重複については異なる呪文による効果はそれぞれ適用するけど、同じ呪文の効果は重複しないことが明記されていますぅ。

呪文リストはレベルごとに10個前後、定番を揃えている印象ですぅ。呪文の系統についてはコラムで軽く解説がありますぅ。


2018年06月12日 編集

§ [DnD][5e] 『巨人の魂ソーサラー(GIANT SOUL SORCERER)』

ジェレミー・クロフォード、マイク・ミアルス――2018年06月11日

神話の時代、巨人は彼らが特に見込んだ小さき者どもに魔法の祝福を与えた。今回のソーサラーは、彼らの子孫である巨人の魂のサブクラスをプレイテストできる。今月後半、調査がD&Dウェブサイトで行なわれる。君たちが今日のUnearthed Arcanaで何を考えたか、その調査で教えてほしい。

これはプレイテスト用

Unearthed Arcanaの内容は、プレイテストと君の想像力をひらめかせるために発表される。これらのゲーム・メカニクスは草案の形式で、君のキャンペーンで使えはするがゲーム・デザインと編集の最終段階を通ったものではない。これらはゲームの公式な一部ではない。これらの理由から、このコラムの内容はD&Dアドヴェンチャラーズ・リーグのイベントでは非合法となる。