ネコぶんこ


2009年07月01日 棒状の白熊 編集

§ [DnD][3.5e][RHoD] 2009年02月11日『赤い手は滅びのしるし〜第一章』

ヴェイル(ディープ・ハーフリングの男性のクレリック2/スカウト2/レンジャー2)

オーウェン(ノームの男性のシュゲンジャ6)

シャリア・エイリッド(中立にして善、人間の女性のバード4/マーシャル2)

フランシス・フォード(秩序にして善、人間の男性のパラディン6)

ドレリンの渡しまで退いた四人は、どくろ谷の大橋に再び攻撃をかけるか、あるいは別の策を練るかの会議を行ない、ほかに建設的な意見も出なかったためにふたたび出撃することとなった。

前日に防御部隊をある程度削っていたところに、虎の子の消耗品も使うことでホブゴブリン相手には善戦できたが、飛行する緑色をした蜥蜴のような生き物に決定打を与える目途がたたず撤退。翌日に最後の突撃をかけることになった。

「全くなんなんだあの緑色をしたトビトカゲは(棒読み)」
「しかしド(ピー)ンですか」
「我々は熟知しているがPCは知らないからね」
「わかってる。アレがド(ピー)ンで(ピー)の(ピー)スを吐くなんてPCは知らない」

(ピー)も発音しているためママ。

何事も無く野営は終了し、みたび大橋へ。前日の戦いで消耗品を失っていたために奇襲を試みるが、やはり決定打を与える事はできず撤退。その途中、シャリアの目前でオーウェンが飛行する緑色をした蜥蜴のような生き物の攻撃を受けて肉塊になってしまう。

「このまま逃げるのも薄情者ぽいけどさっさと逃げないと」
「何かかっこいいこと言って盛り上げよう」
「OK、『オーウェン、あなたの気持ちは受け取った!』こんな感じで」
「よし撤退」

本日のツッコミ(全5件) [ツッコミを入れる]

§ wow power leveling [These are generally the most effective wow power leveling..]

§ swtor credits [Took some as a birthday present! A swtor credits monograme..]

§ laser cutter [Laser cutting machine and Laser cutting machines laser cut..]

§ penis extender [penis extender devices penis extender http://www.cheappeni..]

§ forex robots [forex trading robots http://www.forextradingtrust.com/fore..]


2012年07月01日 「君自身の恐怖の断片にしがみつかせてもらえなかったなら、みんなどうして切り抜けられる。みんな、その小さな断片を欲しい、必要としている。そのちっぽけな肺のかけらで、自分たち自身の断片がそれほど怖くないものになるんだ」 編集

§ [DnD][4e][Dragon] Dragon413号(Dragon Issue #413)

目次

キャラクター・テーマ:大母への反逆(Character Themes: Against the Matriarchs)
著者:エリック・スコット・デ・ビエ

女系社会の男であることはそんなに悪い話ではない。ちょっと血に飢えたメレー・マグゼアの勇士、強力な秘術の達人、ドラウの氏族の長男、そしてブレガン・ダエルスの傭兵たちに話を聞いてみよう。

キャラクター・テーマ:信仰のドラウ(Character Themes: Divine Drow)
著者:エリック・スコット・デ・ビエ

君はドラウの女性で、メンゾベランザンはあなたの思い通りになる。君が強力なドラウの氏族でロルスの声を勤める勇気があるなら、あるいはむしろ氏族との繋がりをすべて切り捨ててアラクティニリスの巫女として成功しようとするだろうか?

D&Dアウトサイダー:ドライダーズ・オン・ザ・ストーム(D&D Outsider: Driders on the Storm)
著者:ジャレド・ヴァン・ハインドマン

君は確かに朝起きた時にこんな化け物を寝袋の中で見たくない。

キャラクター・テーマ:ドラウ社会の周縁で(Character Themes: Fringes of Drow Society)
著者:ダグ・ハイアット

食うか食われるかの政治と不意討ちで彩られたドラウ社会では、時々下層の奴隷、よそ者、あるいはヴェイラーンやゴーナドウアの信徒にお鉢が回ってくることがある。

発掘された秘術:死なないほどの、さらなる危険(Unearthed Arcana: Less Death, More Danger)
著者:ジェフェリー・ルドウィグ

君自身がカードに書き込めるこのデッキを印刷すれば、君の戦闘にちょっとした刺激を与えるためにデザインされた情けない怪我を加えることができる。

クラスの運用:昇月谷のシーカー(Class Acts: Seekers of the Moonrise Vale)
著者:ダグ・ハイアット

勢子として生き、狩りを大いに楽しむ。他のすべては二の次だ。冷厳な月光の下、他のすべては獲物になる。

物語の糸車:ジャンザールの驚くべき冒険(Spin a Yarn: Jantharl's Surprising Journey)
著者:ダグ・ハイアット

毎年のGen Conで忘れられた領域の父、エド・グリーンウッドはファンに混じって即興の陽気(そしてしばしば下品)な物語を作り、それはショーの後で短篇小説になる。これはそういう物語だ。

レルムの目:六つ角の冠(Eye on the Realms: The Six Horned Crowns)
著者:エド・グリーンウッド

何の前触れもなく現われる彼ら――黄金の冠を頂いたオークの髑髏――はあとかたもなく消える。このオーク“王”は何者なのだろう? いつ、そしてどこに冠を頂く髑髏はふたたび現われるのだろうか?

ダーク・サンの目:囁きの冠(Eye on Dark Sun: The Crown of Whispers)
著者:ロドニー・トンプソン

アサスで王冠を頂くべきは、君だ

エベロンの目:カースの冠(Eye on Eberron: The Crown of Khaas)
著者:キース・ベイカー

この冠は相争うゴブリン諸部族を糾合する力がある。それは凶兆だ。

D&D千夜一夜(D&D Alumni)
著者:ジェームズ・マリシェフスキー

D&Dというゲームの旧版を見ていき、象徴的な要素が数十年でどう変化したかを眺めてみよう。

Dragon #412はドラウと冠特集ですぅ。また、シーカーのClass Actが出るですぅ。


2013年07月01日 ロールプレイング・ゲームの戦術面で成功する方法を考えるというのは、言ってみれば使う車の種類、燃費、年式など、基本的な事実をまったく考慮しないで、ロサンゼルスからニューヨークまでの最良のルートを考えるのとおなじようなことなのである。 編集

§ [DnD][4e][LnL] 『D&Dのさまざまな世界(The Many Worlds of D&D)』

マイク・ミアルス

先週はアドベンチャーのデザインとそれがどうゲームのデザインに関係するかを書いた。今週は、私たちがD&D Nextでさまざまな世界にどう取り組んでいるかについて書こう。これはD&D Nextの広大な宇宙観に君だけのキャンペーン世界をなじませる方法でもある。

まず、私たちはさまざまな版と世界の違いを調和させるために宇宙観を少々いじることにした。私たちは創造と同じくらい、かつての資料もできるだけ役に立ち使えるものにするよう心がけている。この方法は既存のキャンペーンをD&D Nextへ移植するとき、可能なかぎり多くの物語に互換性を持たせられるようにするものだと考えてもらっても構わない。

たとえば、元素界は主物質界をとりかこむ3つの輪として分割される。もっとも内側の輪は浅元素界だ。標準世界の中でも特定の元素が支配的な場所がこうした領域だ。火の浅元素界は火山灰の沙漠、活火山、あるいは溶岩の湖のような土地だ。そのひとつ外側に位置する輪はPlanescapeの資料で紹介された元素界のように、純粋な元素のエネルギーによって構成された深元素界である。最後、もっとも外側の輪は分岐する前の純粋な元素のエネルギーによって構成される“元素の渾沌”だ。

この方法はさまざまな情報源によって導き出されたものだが、すべての始まりはみんなも好きな炎のドワーフ、アザーだった。アザーについて最初の解説では彼らが玄武岩の塔に住むと書かれていた。このアザーの解説は、私たちにオリジナルAD&DDungeon Master's Guideに書かれた火の次元界関連の記述を読み返す機会を与えてくれた。それは浅元素界の考えを固めていくことを助けるイメージを提供してくれた。こうして形作られたものは、D&Dの代表的なイメージでありながらすべてが一致するわけではない伝承を受け止めることができた。それが語る元素界という面を受けいれても、私たちはさきの原稿を上書きしたり削除することなく冒険のよりさまざまな展望が開けるようになる。

アザーの話に戻れば、私たちは大火山地帯に現出した地と火の浅次元界の境界にそびえる玄武岩作りの塔に彼らを住まわせることができる。一方、君はPlanescapeのThe Inner Planesに記述されているように火の深元素界へ他のアザーを住まわせることもできる。

同様の理由で、私たちはフェイワイルドを正のエネルギー界と主物質界の間にある浅次元界だと解釈している。恐怖の領域レイヴンロフトはその逆、負のエネルギー界と主物質界の間にある。シャドウフェルの要素はレイヴンロフトの中にある領界として取り込める。

外方次元界については、Planescapeを標準的なものとして想定している。それは非常に愛されているセッティングで、しかも既存のキャンペーンへ追加するのがかなり簡単(そうデザインされている)だ。それはすなわち“大いなる転輪”、流血戦争などをはじめとしたD&D宇宙の伝統要素が戻ってくることを意味する。内方次元界について行なったいくつかの作業は外方次元界にもあてはまり、物語る機会を増やし“転輪”を異なるセッティングや異なるDMにとって柔軟なものになることを意図して、私たちは宇宙にいくつかの要素を追加した。

私たちが目論んでいる最大の設定変更はSpelljammerについてだ。かつて、それはD&Dのセッティングすべてを訪れることができる場所として取り込んだ。私はそれがセッティング一番の売りだと確信していない。私が思うに、SpelljammerD&Dの舞台を宇宙にするのが面白みだったのだ。フェイルーン、オアース、あるいはその他の世界を追加していくことで、最初の印象はぼやけてしまった。これらのセッティング側とっても、それらは世界の持ち味や雰囲気を乱す不協和音だった。誰もがキャンペーンに宇宙船のようなものを望むわけではないから、私はSpelljammerと他の世界の関係より、それ自体のセッティングを重視してD&D Nextの多世界を繋ぐ役割を軽くしたほうがいいと考えている。

この方法論でドラゴンランスエベロンフォーゴトン・レルム、ネンティア谷の世界、グレイホークミスタラDark Sun、そして君だけのキャンペーン・セッティングまでもが私たちが作った次元界の基本的な設定で表現できるようになるのが理想だ。

“破砕(the Sundering)”を覚えているかい?

去年のGen Conでの基調講演で語られたフォーゴトン・レルムに永遠の変化をもたらす一大事、“破砕”のことを覚えている人もいるかもしれない。君たちがこの情報を知らされるように、現在はこれがまたたびたび話題になってくる時期だ。明日はDungeonsandDragons.comを見て、君が“破砕”に関連するさまざまなイベントへどう参加できるか、そしてどうやればレルムの未来を再編する企画に参加できるのかを知ってほしい。

マイク・ミアルス

マイク・ミアルスはD&Dのリサーチ&デザイン・チームのシニア・マネージャだ。彼はレイヴンロフトのボードゲームやD&D RPGのサプリメント何冊かを手がけている。


2014年07月01日 編集

§ [DnD][5e] 5eWiki(仮)開設

今日はダンジョンズ&ドラゴンズ第5版Wiki(仮)を作ったですぅ。

現在はこれまでのあらすじや各ルールブックの情報をまとめようとしているけど、なかなか忘れていることが多いですぅ。


2016年07月01日 編集

§ [DnD][5e] 『ルール回答集:2016年6月(RULES ANSWERS: JUNE 2016)』

Sage Advice

ジェレミー・クロフォード――2016年06月30日

Sage AdviceはD&Dのルールの公式な解説を行なう月刊コラムだ。時に、それは君のD&Dゲームが円滑に進むのを助けるために参考文書を提供する。

今月、私たちはツイッターのアーカイヴを調べ上げ、たくさんの質疑応答をSage Advice Compendiumに追加した。クリス・デュピュイの手を借り、2015年の7、8月から得られた私はいくつかの回答を短くしたり伸ばしたりした。この回答はさまざまなルールについて触れている。

君がD&Dのルールについて質問があるなら、私のツイッター(@JeremyECrawford)に連絡してくれれば、私は毎週それに答えている(それがツイートできないくらい長いなら、sageadvice@wizards.comに質問を送ってほしい)。このコラムで私は、ツイートより多くの文字数が必要な回答を行なう。

こことツイッターで私が下したルール裁定は、ダンジョン・マスターの決定を無効化するものではない。私が提供する回答と情報はDMがゲームを審判するのを助けるものであってほしい。

クラス特徴

バーバリアンのDanger Senseはブレス攻撃や敵の特殊攻撃に対しても使える? バーバリアンのDanger Senseは、バーバリアンが視認できる効果に対するどんな【敏捷力】セーヴィング・スローにも適用できる。

Circle of the Moonのドルイドはエレメンタルの姿になっていても修得済みの言語を話せる? できる。Elemental Wild Shapeにリストされているエレメンタルは会話可能だから。

エレメンタルの姿のドルイドが会話可能なら、ドルイドは呪文を発動できる? ドルイドがWild Shape中に呪文を発動できるのは、18レベルでBeast Spellsの特徴を得てからだけだ。

ドルイドが《Magic Initiate》の特技を修得し、ディテクト・マジックを呪文の1つとして選んだ場合、ドルイドはその呪文を儀式として発動できる? ドルイドのRitual Castingは準備されていることが儀式の条件である。《Magic Initiate》による呪文は修得しているが準備はされていない。

エルドリッチ・ナイトのWar Magicの特徴は、ボーナス攻撃が初級呪文の発動後か、発動前か“どちら”? これの意図はボーナス攻撃が初級呪文の前なのか、後なのかだ。それをいつ行なわなければならないかの特記がないかぎり、君はターンの間いつでもボーナス・アクションを行なえる(PH189ページ)。

レンジャーの開始時装備に物質構成要素ポーチがない。このクラスは焦点具なしに呪文を使える? レンジャーは構成要素のルールも含め、Player's Handbook第10章の呪文発動ルールに従う。レンジャーは一般的に呪文の物質構成要素のために構成要素ポーチを使うが、1レベルのレンジャーは呪文を持っていないこともあり、開始時には持っていない。

ローグのEvasionは不意討ちされた時に使える? ルールの文面には「君が不意討ちされたなら、君は移動やアクションを行なえない……」とある。ローグにアクションや移動を要求するものではないから、不意討ちされたローグはEvasionを使える。

Metamagicのルールの文面には、君は1つの呪文に複数のMetamagicオプションを使用できないとある。1つのオプションを複数回使うことはできる? ソーサラーのそこに込められた意図は、同じオプションを何度も使えるのではなく、1回の呪文には1つのMetamagicオプションを1回だけ使えるということだ。

ウォーロックのOne with Shadowsの妖術によって得られるボーナス・アクションによって、不可視状態は解除される? ウォーロックのOne with Shawodsの妖術でボーナス・アクションを取ると不可視状態は解除される。ボーナス・アクションはアクションである。

14レベルIllusionistの能力は毎ラウンド何かを現実化するのか、1回だけなのか? Illusory Realityは1つの幻術呪文で作られた幻術の物体を現実化することがその意図である。

Abjurerは14レベルで呪文ダメージへの抵抗を得る。Abjuerに呪文がヒットしたとき、この抵抗はAbjuerのArcane Wardに適用できる? 14レベルで抵抗を得るのはAbjurerで、Arcane Wardではない。

マルチクラス

能力値上昇は合計レベルではなく、クラス・レベルについてくるもの? 能力値上昇は君のマルチクラスした合計レベルではなく、特定のクラスのレベルに基づく。君のクラス表はいつ上昇するかを示している。

ウィザードがWild Magicのソーサラーとマルチクラスする。彼らがソーサラーの呪文リストにある呪文を呪文書から発動した場合、Wild Magic Surgeは適用される? それとも、ソーサラーとして行なわないと適用されない? マルチクラスのルールには「君が知り、準備しているすべての呪文は君のクラス1つと関係している」(PH164ページ)とある。このルールにより、ソーサラーのレベルで得られた呪文のみがWild Magic Surgeを適用できるとなる。

マルチクラスをする場合、すべてのクラスから初級呪文を得られる? クラスが君に初級呪文を与えるのなら、君はそのすべてを得られる。

マルチクラスしたとき、セーヴィング・スローへの習熟を得られる? 君にとってそれが最初のクラスなら、君はクラスからそれぞれの開始時習熟を得られる。クラスが最初のものではない場合、君はそのクラスのマルチクラス習熟表(PH164ページ)にある習熟のみを得られる。その表にセーヴィング・スローへの習熟は含まれていない。

そのクラスが君にとって最初のものかどうかに関わらず、クラスの特徴によって得られる習熟はすべて得られる。たとえば、君がクレリックのレベルを得てWar Domainを選択すれば、それが最初のクラスではないとしても君はボーナス習熟の特徴による利益を得られる。

同じクラスを複数回マルチクラスして別のサブクラスを取ることはできる? マルチクラスは単純に異なるクラスを取るためだけにデザインされている。たとえば、君はローグ/ローグはできないが、ファイター/ローグにはなれる。

戦闘

飛行している間、ホバリングの特徴がない飛行中のクリーチャーは同じ場所に滞空できる? それともそれぞれのラウンドで移動する必要がある? ホバリングの特徴を持たない飛行者も毎ラウンド移動せず同じ場所に留まることはできる。

伏せ状態の敵を通り抜けることはできる? その敵が君より少なくとも2段階大きいか小さくないと、伏せ状態は君が敵の占有する空間を通ることを妨げるルールを上書きしない。他のクリーチャーが占有する空間――友好的あるいは敵対的――は、移動困難地形であり、君は自発的にそこで移動を終了できない。戦闘中の移動についてより詳しいことは、Player's Handbookの190~192ページを参照せよ。

移動のペースは戦闘での移動に適用される? それとも移動中だけ? 移動のペースのルール(PH181~182ページ)は先頭には適用されない。

盲目状態のクリーチャーは機会攻撃を行なえる? 機会攻撃の条件には「君が視認できる敵対的なクリーチャー」(PH195ページ)とある。君が敵を視認できないなら、君はそれに対する機会攻撃を行なえない。

機会攻撃を使って組みつきや押しやりを行なえる? 組みつき/押しやりは攻撃アクションの一部(PH195ページ)で、機会攻撃ではできない。君のターン外で組みつき/押しやりを行なうには、待機アクションを使うこと。

抵抗やその他のダメージ軽減により、ダメージを0にすることはてぎる? 最低ダメージのルールはないので、攻撃、呪文、その他の効果によるダメージが0になることはありえる。

近接戦闘をしている目標への遠隔攻撃は、目標は何らかの隠蔽を得たり、私が不利を得たりする? 君の目標は君と目標の間にいる他のクリーチャーによって1/2隠蔽を得る(PH196ページ)。

呪文発動

呪文やその他のアクションを待機するには、射程内に目標がいないとできない? 君が最初に待機するとき目標が射程内にいる必要はなく、君が待機していたアクションを行なうときに目標が射程内にいないとできない。

待機していた呪文はどう解決される? 条件が成立しなかったなら呪文スロットを失う? 君の次のターンが始まる前にリアクションとして呪文を使えなかったのなら、君の呪文スロットは失われる。

呪文攻撃

(エルドリッチ・ブラストのような)いくつかの呪文は目標がクリーチャー1体。(ファイアー・ボルトのような)いくつかの呪文は目標が物体になっている。これはエルドリッチ・ブラストでドアを攻撃できないということ? 呪文の目標の指定(クリーチャー、物体、あるいは他のもの)は意図的なものだ。

“近接呪文攻撃”はTouch of Deathの“近接攻撃”に含まれる? “近接呪文攻撃”は“近接攻撃”に含まれ、Deathのクレリックが持つTouch of Deathの特徴を適用できる。

発動時間

呪文の発動時間が長い場合、呪文の発動を成功させるにはその時間的要求を終わらせないといけない? そうした呪文発動時間についてはPlayer's Handbook202ページにある“Longer Casting Times”の項目を参照すること。

個別の呪文

コンテイジョンの効果は即座に始まる? それとも目標が3回のセーヴィング・スローに失敗したとき? コンテイジョンの呪文による病気は3回のセーヴィング・スローに失敗してから効果を発揮する。

ディスペル・マジックブレスを発動させたクレリックを目標にし、その魔法効果を打ち消したなら、すべての目標への効果を取り除く? ディスペル・マジックは1つの目標への1つの呪文を終わらせる。それは他の目標にかかっている同じ呪文の効果は終了させられない。

ヘイストの追加アクションを使って魔法のアイテムは起動できる? できない。魔法のアイテムの起動は物体の使用アクションではない(DMG141ページ)。

ヘクスによる追加ダメージは攻撃ロールがあるものだけに適用される? ヘクスの呪文による追加ダメージは、攻撃ロールが必要だ。

マイナー・イリュージョンで作成した物体は移動させられる? たとえば、回廊に壁を落としたりできる? マイナー・イリュージョンによって作成された幻影の物体は移動させられない。似た呪文のミスリードと比較すると、それは移動させることができる。

ファイアーボールのような呪文は閉鎖空間に起点を設定すれば20フィートの半径から逃れることができる? ファイアーボールの呪文による火は曲がり角の向こうまで広がることができるが、それは呪文の20フィート半径により制限される。

ポリモルフの効果を受けている友好的なクリーチャーは新しい姿の精神的ステータスを得る? 得る。それは意図されたものだ。

モンスター

無限回の呪文発動能力を持つモンスターは、その呪文をアクションやボーナス・アクションとして発動できる? 無限回の呪文発動能力のあるモンスターは、その呪文を通常の発動時間で発動できる。

Monster Manualにノールはノール語を喋ると書いてあるが、Player's Handbookではその言語に言及していない。何が正しい? Player's Handbookの言語表はD&Dの多元宇宙にあるすべての言語をリストしたものではない。Monster Manualにはその他の言語としてサフアグン語とノール語がある。

ドラゴンの伝説的アクション、Wing Attackによって発生した移動は機会攻撃を誘発する? Wing Attackがドラゴンを機会攻撃から守る要素はどこにもない。

魔法的ではない殴打武器のダメージへの完全体制を持つモンスターがいる。これは落下によるダメージを受ける? 受ける。そのモンスターはまだ落下による苦痛を感じる。

モンスターがその【敏捷力】を使って近接攻撃を行なう場合、妙技の武器を使っているものと考えられる? 説明に書かれていないかぎり妙技特性は持っておらず、攻撃に【敏捷力】を使うことで妙技特性が与えられることもない。もし武器がその特性を持っている場合、君は【筋力】か【敏捷力】でそれを使える。

モンスターのLeadership能力はどう使われる? 1回だけなのか1分間の間すべての味方が1回/1ラウンドなのか? クリーチャーはアクションとしてLeadershipを使用する。利益が終了するまで、そのクリーチャーは範囲内の視認可能な味方が攻撃かセーヴを行なうときにダイスを与えられる。

ヴァンパイアはホールド・パーソンやカーム・エモーションの影響を受ける? ヴァンパイアはアンデッドのクリーチャー種別を持ち、人型生物の種別ではないため、それらの呪文どちらの影響も受けない。

魔法のアイテム

ポーションは気絶状態のキャラクターにアクションで与えることができる? できる。君はアクションとして他の誰かにポーションを与えることができる(DMG139ページ)。

(ジャヴェリンのような)投擲特性を持つ魔法の武器は、投擲した後にそれの持ち主まで戻ってくる? 君がそれを投げた後に魔法の武器が戻ってくるかどうかは、ドワーヴン・スロワー(DMG167ページ)のように、説明にそう書いてある。

エルフはフィルター・オヴ・ラヴの魅了に対してセーヴィング・スローができる? 説明はセーヴできないことを意味している。フィルター・オヴ・ラヴに対するセーヴはできない。愛はとても強いからだ。

ポーションが呪文を複製しないなら、それは精神集中を要求する? ポーションの効果が要求する、あるいはそれが精神集中を必要とする呪文を複製する場合のみ、精神集中は必要となる。

Sage Advice大辞典

Sage Advice CompendiumはSage Adviceの質問すべてを1つのPDFにまとめている。それは今月のコラムの内容も含んだものに更新された。

その他の資源

私たちがこのウェブサイトに投稿したその他D&Dについての参考文献がここにある。

Basic Rules for Dungeons & Dragons

D&D Spell List (version 1.01)

Monsters by Challenge Rating (version 1.0)

D&D Monsters by Type (version 1.0)

Magic Items by Rarity (version 1.0)

Conversions to 5th Edition D&D (version 1.0)

Character Sheet

著者について

ジェレミー・クロフォードはダンジョンズ&ドラゴンズ第5版の共同リード・デザイナである。彼は第5版Player's Handbookのリード・デザイナでありDungeon Master's Guideにも関わっている。彼は2007年にウィザーズ・オブ・ザ・コーストに入社して以来、多くのD&D関連書籍に携わってきた。君は彼にツイッターで連絡することができる(@JeremyECrawford)。