ネコぶんこ


2022年08月01日 [長年日記] 編集

§ [DnD][5e][MnM] 『Mansions & Monsters』公式サイト公開

夏コミの新刊、DND第5版のルールで現代世界をプレイする『Mansions & Monsters』の公式サイトを公開しましたぁ。

簡単なシステムの紹介と一緒に、システムのOGL部分を収録したM&M System Reference Documentも公開したので、ご活用いただければ幸いですぅ。


2022年08月06日 [長年日記] 編集

§ [Promiscuus] 脳内会議

コミケ前一週間を切ってもなお、うおー福岡と東京の人口当たり感染者数はほぼ同じーとか、無自覚感染してる人が十倍いるとして50人に1人、ゆりかもめの定員が1両だいたい50人だから、まあいるじゃろ……しかし……、ピークはこの週末だからちょっとは減っているのでは、いや盆休みになるから……みたいなことを考えてあばばばばとなっている今日この頃ですぅ。

§ [DnD][5e][MnM] アドベンチャー:ストリートファイト(1レベル)

今週の小冒険はMansions & Monstersのチュートリアルっぽい少人数の1レベル向けですぅ。

魔法のアイテム以外のデータ関係はOGLを使ってるので、そちらの参考にもどうぞですぅ。

冒険の概要

この冒険は1レベルのキャラクター2~3人用の短時間で終わるアドベンチャーである。

キャラクターたちが夜の街を連れ立って歩いていると、道の向こうから来たチンピラが因縁をつけてくる。彼らを倒せばアドベンチャーは終了となる。

冒険への導入

キャラクターたちはと探偵事務所を共同でやっている仕事仲間たちだ。この街の裏を知る者の間ではそれなりに名が通っている。

今日は久しぶりの休日。ちょっと奮発した夕食の後で街を歩いていたら、向こう側から剣呑な目つきの一団が現われ、行く手をさえぎってきた。

1.道を塞ぐちんぴら

キャラクターたちの行く手を、車道まではみ出してちんぴら3人がさえぎる。道行く人々はそれを恐れてか、さっといなくなった。

ちんぴらたちは「あんたらみたいなのがいると迷惑なんでな。潰させてもらうわ」と言い、手にしたナイフで切りかかってくる。

戦闘となる。プレイヤーが躊躇するようなら、このセッションはアクション映画やヤクザ映画程度のリアリティなので、往来でドンパチしても問題ないことを伝えるとよい。

1人でも倒れたら、ちんぴらは「せ、先生お願いします!」と、用心棒に助けを求める。

ちんぴら

中型・人型生物(ヒューマン)、任意の属性


AC:11

hp:9(2d8)

移動速度:30フィート


【筋】 【敏】 【耐】 【知】 【判】 【魅】
13(+1) 12(+1) 11(+0) 10(+0) 10(+0) 11(+0)

感覚:受動〈知覚〉10

言語:共通語

脅威度:1/8(25XP)


アクション

ナイフ:近接武器攻撃:攻撃+3、間合い5フィートあるいは射程10/30フィート、目標1つ。ヒット:3(1d4+1)[刺突]ダメージ。

用心棒

中型・人型生物(ヒューマン)、任意の属性


AC:11(レザー・ジャケット)

hp:26(4d8+8)

移動速度:30フィート


【筋】 【敏】 【耐】 【知】 【判】 【魅】
15(+2) 11(+0) 14(+2) 10(+0) 10(+0) 11(+0)

技能:〈威圧〉+2

感覚:受動〈知覚〉10

言語:共通語

脅威度:1/2(100XP)


アクション

複数回攻撃:2回の近接攻撃を行なう。

カタナ:近接武器攻撃:攻撃+4、間合い5フィート、目標1つ。ヒット:6(1d8+2)[斬撃]ダメージ、両手持ちの場合7(1d10+2)[斬撃]ダメージ。

リボルヴァー・ピストル:遠隔武器攻撃:攻撃+2、射程30/90フィート、目標1つ。ヒット:9(2d8)[刺突]ダメージ。

2.戦い終わって

キャラクターたちの戦闘が終わってしばらくすると、通報を受けて2人組の警官がやってくる。彼らはキャラクターたちの事情も聴取しようとしてくる。難易度10の【魅力】〈説得〉判定に成功すれば、この場で軽く話を聞いただけで解放される。失敗した場合、明日の朝まで警察に足止めされてしまう。

キャラクターたちがちんぴらと用心棒に負けても、彼らはキャラクターたちのメンツを潰したいだけなので殺すまでは痛めつけない。

警官

中型・人型生物(ヒューマン)、任意の属性


AC:14(アンダーカバー・ヴェスト)

hp:11(2d8+2)

移動速度:30フィート


【筋】 【敏】 【耐】 【知】 【判】 【魅】
13(+1) 12(+1) 12(+1) 10(+0) 11(+0) 10(+0)

技能:〈知覚〉+2

感覚:受動〈知覚〉12

言語:共通語

脅威度:1/4(100XP)


アクション

警棒:近接武器攻撃:攻撃+4、間合い5フィート、目標1つ。ヒット:3(1d4+1)[殴打]ダメージ。

オートマチック・ピストル:遠隔武器攻撃:攻撃+3、射程50/150フィート、目標1つ。ヒット:8(2d6+1)[刺突]ダメージ。

結末

これが現代を舞台にしたTRPG、Mansions & Monstersの戦闘だ。楽しんでいただけただろうか。

この記事はOpen Game Licenseに基づいて作成されている。Open Game Licenseに該当するのは、クリーチャーやアイテムの名前やステータスなどである。この記事の他の箇所は個人的な使用を除き、いかなる形式でも許可なく複製することはできない。


2022年08月10日 [長年日記] 編集

§ [Ludus] コミケ100欠席のこと

色々思案をし続けたものの、その間に状況が劇的に好転することは当然なかったし、私が感染症のリスクが高い個体なこともあり、今回のコミケは残念ながら欠席することにしましたぁ。

新刊の『Mansions & Monsters』はイエローサブマリンさんなどに依託する予定なので、そちらでお求めいただければ幸いですぅ。

では、欠席のショックでしばらく虚脱してくるですぅ。